› コーヒーこだわり空間 › 日記 › 小倉祇園の思い出

2009年07月19日

小倉祇園の思い出

こんにちは、mowです。

今週末の北九州は祭りが目白押しで、大変賑やかです。
小倉っ子の私としては、やはり小倉祇園が気になります。


   小倉祇園は、太鼓のついた珍しい山車です。
   引っ張りながら、太鼓を打ち続けます。
   「無法松の一生」で有名だけど、
   映画で出てくるシーンは全然違うっちゃ!!icon197icon101

6月あたりから各町内の練習が始まり、
太鼓の音が聞こえ始めると、ソワソワしてきます。
でも小倉以外の人達にとっては単にうるさいだけのようです。

うるさい太鼓の音を良い音と感じるのは、
苦い珈琲を好きになる過程と同じ感じがしますね。

動物は本来、苦い物=毒、甘い物=安全と脳が判断して
食べ物を選んでいます。
でも、人間は苦い物も美味しいと感じて食べますよね。
それは、苦い物(珈琲など)を食べた時の
状況の良い記憶が美味しいと感じさせるそうですよ。

私にとって祇園太鼓が「祭り」の良いイメージがあるんでしょうねface02

以前、お店を開いていた船場町は
小倉祇園のフィナーレ「太鼓広場」の出発点でした。
小倉中の山車が集まるので、
その音たるや、3坪の店に響き渡るすさまじいものでしたicon41

毎年お店の前で「冷たい珈琲」を売っていたなぁ。
今日なんか、暑いからよく売れるでしょうね~。

ブロックの氷を手で割った「かち割り氷」に、
お店で使用するのと同じ「濃厚な珈琲」は、大変好評でした。
常連のお客さまも手伝ってくれて、それこそお祭り騒ぎでした。
いつもクタクタになり大変でしたが、太鼓の音とともに
今は良い思い出です。icon12

自家焙煎珈琲工房ロッシュ  by.mow



同じカテゴリー(日記)の記事画像
NEW OPEN!
あけましておめでとうございます
ラジオ出演しました
あけましておめでとうございます
鬼太郎に、逢いに行きました。
ホットショコラ+珈琲
同じカテゴリー(日記)の記事
 NEW OPEN! (2016-06-12 21:43)
 あけましておめでとうございます (2013-01-07 13:02)
 ラジオ出演しました (2012-08-18 21:13)
 あけましておめでとうございます (2012-01-03 13:58)
 鬼太郎に、逢いに行きました。 (2011-11-03 01:15)
 【アースアワー】節電・省エネを通じて被災地を応援しよう! (2011-03-26 18:08)

Posted by 自家焙煎珈琲工房ロッシュ at 19:39│Comments(5)日記
この記事へのコメント
「冷たい珈琲」懐かしいですね(^^)
てんてこまいになりながら、大汗かいて、
大騒ぎして、
いろんな人とも出会えて、
ほんとうに、本当に、いい思い出です。

すばらしい時間とお店を、ありがとうございました。
これからも、おいしい珈琲を待っています。
Posted by ayuko at 2009年07月20日 08:32
ネット活用塾でお世話になっている松山櫨復活委員会のelsterです。
コーヒーの話も奥が深いですね。いろいろ勉強になることばかりですが、これからもどうぞよろしくお願いします。
Posted by elster at 2009年07月22日 00:54
ayukoさま
ほんと懐かしいですよね~。
ayukoさんも含め、今でも当時のお客様に助けられる事が多く、本当にありがたいです!!
でも、昔の事をよく思い出すようになったのは、年をとった証拠ですかね??
Posted by カフェロッシュカフェロッシュ at 2009年07月22日 11:16
elsterさま
先日はお疲れ様でした!
さっそく、遊びに来ていただいて、ありがとうございます(^^)
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
Posted by カフェロッシュカフェロッシュ at 2009年07月22日 11:18
小倉祇園は、練習がスゴイうるさいんですよ!
練習場所の近隣住民とか、大変です。
小倉はガラ悪いし、ヘタな太鼓に苦情言って、
取り囲まれてどうのっていう市民もいる。
あの単調でヘタな太鼓を、ストレス解消で
練習で打ちまくられてみなさいって。
(たかが、福岡県の何とか文化財にすぎないのに
全国的に有名みたいにカン違いしている田舎者が
小倉祇園ファンには多い。戸畑の祇園は国の文化財
指定ですけどね)
Posted by 太田洋一 at 2012年07月01日 20:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。